神奈川県横浜市旭区の相続手続き関連施設

神奈川県横浜市旭区での相続相談は横浜相続なんでも相談所へ。
相談無料です。

※掲載の情報は記事作成時点(2020年2月)のものとなります。

神奈川県横浜市旭区 区役所

旭区役所
〒225-0024 横浜市青葉区市ケ尾町31番地4
045-954-6161

区役所で取得できる書類で相続に関わるものは、戸籍謄本(抄本)・除籍謄本・戸籍の附票・住民票・印鑑証明書・住所地の市区町村役場・不在住証明書・不在籍証明書・身分証明書・住居表示証明書・固定資産税評価証明書・農振区域外証明書・軽自動車の納税証明書関連・建物滅失証明書などがあります。

神奈川県横浜市旭区 税務署

旭区の管轄税務署は保土ヶ谷税務署となります。

〒240-8550 横浜市保土ケ谷区帷子町2丁目64番地
045-331-1281

税務署では相続税や所得税の申告などを行います。また、税務署から「相続税についてのお知らせ」が届くこともあります。

神奈川県横浜市旭区 年金事務所

旭区の管轄年金事務所は横浜西年金事務所となります。

〒244-8580 神奈川県横浜市戸塚区川上町87-1 ウエルストン1ビル2階
045-820-6655

年金事務所では年金に関わる各手続き(死亡一時金、遺族基礎年金、遺族厚生年金)を行います。

神奈川県横浜市旭区 法務局

横浜地方法務局 旭出張所

〒241-0835 横浜市旭区柏町113-2
045-365-1300

法務局では不動産登記や名義変更、法定相続情報一覧図(相続関係を示した公的証明書)作成などの手続きを行います。

神奈川県横浜市旭区 郵便局一覧

横浜都岡郵便局 神奈川県横浜市旭区都岡町21
横浜鶴ヶ峰郵便局 神奈川県横浜市旭区鶴ケ峰1-38-2
横浜若葉台郵便局 神奈川県横浜市旭区若葉台3-5-1
横浜白根北郵便局 神奈川県横浜市旭区中白根3-10-11
横浜二俣川郵便局 神奈川県横浜市旭区二俣川1-4
南万騎が原駅前郵便局 神奈川県横浜市旭区柏町36-10
鶴ヶ峯駅前郵便局 神奈川県横浜市旭区鶴ケ峰1-2-11
希望ヶ丘駅前郵便局 神奈川県横浜市旭区東希望が丘99
横浜旭郵便局 神奈川県横浜市旭区本村町44-2
横浜今宿郵便局 神奈川県横浜市旭区今宿東町1631-4
横浜万騎が原郵便局 神奈川県横浜市旭区二俣川2-87-4
横浜市沢郵便局 神奈川県横浜市旭区市沢町692
横浜南希望が丘郵便局 神奈川県横浜市旭区南希望が丘56-6
横浜白根郵便局 神奈川県横浜市旭区中白根2-1-10
横浜旭郵便局 神奈川県横浜市旭区本村町44-2
横浜小高郵便局 神奈川県横浜市旭区左近山16-1
横浜中尾郵便局 神奈川県横浜市旭区中尾1-48-7
横浜上白根郵便局 神奈川県横浜市旭区上白根町891
横浜今宿南郵便局 神奈川県横浜市旭区今宿2-7-25
横浜金が谷郵便局 神奈川県横浜市旭区金が谷1-5-4
横浜左近山郵便局 神奈川県横浜市旭区左近山402

口座がある場合は名義変更を行います。また、相続税の納付を行う事ができます。

神奈川県横浜市旭区について

旭区の区役所は相鉄線鶴ヶ峰駅にあります。
税務署は保土ヶ谷税務署で、相鉄線天王寺駅にあります。
法務局は相鉄線南万騎が原駅です。
年金事務所は横浜西年金事務所で、こちらはJR東戸塚駅にあります。

区の南部を相鉄本線が横断し、二俣川駅から南にいずみ野線が分岐する。同じく区南部を東海道新幹線が横断するが区内に駅は無い。区の北西から東に帷子川が貫流し、これに国道16号(旧八王子街道)が平行する。帷子川は大幅な改修工事により旭区役所および鶴ヶ峰駅近辺において流域の移動や暗渠化を併せた整備が行われている。区を北西から南東に国道16号保土ヶ谷バイパスが貫通しており、区内の主要道路と接続して旭区の大動脈となっている。中央部は北東から南西にかけて中原街道が通っており、こちらもかなりの交通量を誇る。この中原街道と保土ヶ谷バイパスが交差する地点が下川井インターチェンジであり、交通の要衝となっていあるため終日に渡って混雑している。

相鉄二俣川駅の北側には、運転免許試験場・がんセンター・公文書館など県の施設が多数集まり、二俣川駅と鶴ヶ峰駅の間の県道横浜厚木線(厚木街道)沿いには旭区役所・旭警察署・横浜旭郵便局が設置される。

従来から計画された相模鉄道の都心直通計画(神奈川東部方面線)が2019年11月30日に一部完成し、JR埼京線への乗り入れが開始された。直通線の運行開始により、中心となる二俣川駅からは従来大和駅や横浜駅を経由する必要があった新宿駅の他、一部大宮駅・川越駅まで乗り換えなしで到達可能となった。

厚木街道や八王子街道が通ることから、かつては厚木市や町田市との交流が非常に盛んであった。横浜が発展した以降はベッドタウンとして開発され、横浜都市圏の郊外部として位置づけられるようになったが、相鉄線や保土ヶ谷バイパス・大和バイパス等県西部へのアクセスが充実していることから、未だ県央県西部・多摩地域との結びつきは強い。

区の大半は八王子市や町田市から連なる多摩丘陵に位置し、標高は60〜100m程である。平均標高は63.5mで、市内で最も高い。西部は一部相模野台地に含まれるため、上瀬谷通信施設跡地ではなだらかで広大な草原地帯が広がる。区の中央を帷子川が縦断し、源流も区内にある。保土ヶ谷バイパス沿いや区の西部には広範囲に横浜市風致地区条例に基づき市街化調整地域が設定されて生産緑地、公園、山林等になっており、区内には川井矢指風致地区・今井大池名瀬風致地区・三保新治風致地区の3つの風致地区がある。そのため横浜市内では緑被率が2番目に高くなっている。

Wikipedia 旭区 (横浜市)

お問い合わせは 0120-915-745 まで

外出が難しい方など、ご指定の場所でのご相談もいたします。相続税・贈与税・遺言書・遺産・不動産など、相続に関することなら横浜相続なんでも相談所にお気軽にお問い合わせください。相続専門のスタッフがしっかり丁寧に対応いたします。
※新横浜駅徒歩3分。アクセスはコチラ
※オンラインでの面談も可能です。

相談無料 0120-915-745
(受付:平日9:00~17:30)