贈与の活用例

贈与の活用例

有効活用で贈与税を節税!

人生の最大の買い物…、住宅購入。
子供が住宅購入する際の資金援助として「相続時精算課税制度」と「住宅取得資金の贈与特例」を利用するとき、また「嫁や孫など相続人以外への贈与の活用例」についての計算式などをご紹介します。

 

相続時生産課税制度の活用例

親の将来の相続税の試算をした結果、基礎控除額以内の財産だったため相続税がかからなかった。親と同居をするために実家を取り壊し、建て替えのため3,500万円の資金の贈与を受けた。

相続時生産課税制度の活用例
「相続時精算課税制度」と「住宅取得資金の贈与特例」を利用
「暦年課税制度」と「住宅取得資金の贈与特例」を利用
相続対策の具体例の対策後を基に次の贈与を行う

 

相続対策の具体例はこちら >>

 

Aさんの家族構成

・子1の妻・孫1・孫2・子2の夫・孫3の各人に年間100万円分の財産をAさんが亡くなるまでの間に3回ずつ贈与を行った。
・ただし、「毎年100万円を3年かけて贈与する」という贈与契約であると最初の年に300万円を受け取る権利の贈与があったことになる。

その際、最初の年に贈与税が発生してしまうので、「思いたった時に、思いたった金額で、その都度贈与する」必要があります。

思いたった時に、思いたった金額で、その都度贈与する
贈与対策後の財産

 

Follow me!

チェックリストのご請求

必要事項を入力の上でお送りいただきますと 相続後の手続きに必要なスケジュール・手続き等がチェックできる チェックリストをPDFファイルにてご送付させていただきます。