相続に関して何もわかりません。どこに相談すればいいのですか?

相続に関してなにもわかりません

相続に関して何もわかりません。どこに相談すればいいのですか?

家族が突然亡くなったが、財産をどうすればいいのか分からない…
両親の持ち家があるが、遠いので相続しても住めない場合はどうしたらいいのか…
両親が高齢のため、そろそろ相続を考えたいがなにから始めればいいのか分からない…
など、相続に関して「どこに相談すればいいのか?」と悩んでいる方は多いものです。

相談先としては税理士、弁護士、司法書士、銀行などがあります。

専門家によって得意分野が違う

【税理士】

財産を調査し、相続税の計算や申告を行います。
事業を行っていた場合は事業継承の対応も行います。

【弁護士】

相続に関して兄弟間などで揉め事に発展し、裁判や調停を行う場合は弁護士に相談します。
裁判の代理人をつとめることができるのは弁護士だけだからです。
費用は高めです。

【司法書士】

不動産の名義変更などを行うことができます。

 

当事務所では各専門家と連携し、ワンストップで相続手続きを行うことができます。
どこに相談するか迷ったら、まず相続なんでも相談所にお問い合わせください。

何を相続するかで複雑さが違う

現金、預金、有価証券、不動産、生命保険、貴金属…それぞれにそれぞれの相続手続が必要となります。
必要書類も異なります。
相続なんでも相談所では、必要な手続きを順序に沿ってわかりやすくご案内します。

Follow me!

チェックリストのご請求

必要事項を入力の上でお送りいただきますと 相続後の手続きに必要なスケジュール・手続き等がチェックできる チェックリストをPDFファイルにてご送付させていただきます。